こんにちは!アルバ株式会社です!

 

先日投稿した記事の続きとなります!!

案の定、緊張で昨夜眠れなかった私ですが予定時刻が近づくにつれて徐々に

気持ちも落ち着き始めました。

 

なぜなら一人ではないから!!

 

一人だと確実に押しに負けてしまうと確信した私は、地面にめり込むほど頭を下げ

三根に同席してもらいました。もう無敵です。虎の威を借る狐です。

 

そんな感じで予定時刻を迎え、まず記者の方とカメラマンの方がリングイン。

記者の方は先日電話で営業をかけてきた方でしたが、とても感じの良い方でした。

私たちは取材を行う前に重要な点はしっかりと打ち合わせを行いましたが、今後取材を受けられる

予定の方も費用や成果物の納期、写真や記事自体を自社HPで活用するのは可能かなど確認された方が

よいでしょう。

 

打ち合わせも終わり、ウォーミングアップも済んだところでタレントさんの登場です。

 

松尾伴内さんです!!!

 

テレビの中とは違って、とても落ち着いた雰囲気の方でした。

そこにいるだけで場の空気が和むというか、落ち着くというか。

いよいよインタビューが始まり軽い自己紹介が行われたその時でした

 

「じゃかじゃん!!!」

 

今まで落ち着いた雰囲気で目の前に座っていた松尾伴内さんが放った、

全力の右ストレートでした。

完全に油断していた私の意識は完全に刈り取られ、そのセリフがなんでも鑑定団で

お馴染みのセリフだと気づいたのは、三根がこれまでの経歴を語りだし半分以上過ぎた

時でした。もはや私の脳みそではまともな受け答えをするのは不可能かと思われたが、流石はプロの

記者です。会話の振り方や聴き方など、どれをとっても素晴らしい技術でこちらの話を上手に

引き出し、インタビューを無事に終えることができました。

 

そのあとは写真撮影をし、どのサイズで掲載するかのお話に。弊社では広告としての効果があまり見込めない

と判断したため当初の5万円での掲載で決まりました。見開きフルカラーを期待された方は申し訳ありません。

私一人ならともかく、今日は二人いたんでね。無敵ですよ。

ですが、業種によって広告効果が見込める方や広告費に余裕のある方であれば掲載ページを増やしたりカラーにしたりとオプションをつけるのもアリだと思います。

 

というわけで今回、取材を受けて感じたことを書いてみました。

本日取材に来ていただいた松尾伴内さんと記者、カメラマンの方には大変感謝しております。

素晴らしい記事が出来上がるのを楽しみにしております。

それでは次回の投稿でお会いしましょう。